ナルチカDTを卒業したヲタクがナルチカへ対して思うこと。




 

「ナルチカ モーニング娘。’17」

 

卒業…

私は卒業しました。

ナルチカDTをおおおおお!!!!!

ナルチカが始まってから何年が経ったでしょうか…僕は頑なに参加してこなかったんですが、(チケット落選しまくってただけ←)今回は工藤遥ラスト(?)のナルチカになりそうということで1公演だけですが新潟公演に参加してきました。

 

ナルチカとは

なるだけ近くでHello! ProjectのLIVEを体験してもらおう!」をコンセプトに全国のライブハウスを中心とした会場でHello! Projectの面々が行うナルチカライブショー。今までにない距離感で体感くださいね!来場者全員との握手会や抽選会なども準備しています!

ー公式ホームページよりー

「なるべく近く」だと思っていたんですが、「なるだけ近く」でしたね。(どうでも←)

ハロープロジェクトといえば、1年の春秋2シーズンにわたって、ホールコンサートを行っている集団(最近はちょっとアレですが 泣)、その集団が普段行けない地域のライブハウスへ行き、なるだけ距離でパフォーマンスを味わってもらおう!というイベント。

このコンセプト的に言うと、普段コンサートに行っている人間はナルチカに参加する資格は基本的にはないのですが、実際に現場に行ってる4割くらいはおまいつでしょう(笑)そこに関してメンバーがどう思っているのかはわからないですが…

僕は初参加だし、ハルちゃんラストだし、そこに関しては許してくださいな( ´・ω・` )

 

いよいよナルチカ開始!

セトリ

曲順  曲目
1 One・Two・Three(updated)
2 愛の軍団
3 そうじゃない
MC
4 笑顔YESヌード
5 セクシーキャットの演説
6 Tokyoという片隅
MC ご褒美コーナー(羽賀石田工藤)
7 すべては愛の力
8 泡沫サタデーナイト!
MC 抽選会1
MC 抽選会2
9 SONGS
10 青春Say A-HA
11 君の代わりは居やしない
12 わがまま気のまま愛のジョーク
13 What is LOVE?
ENC
14 ジェラシージェラシー
MC
15 LOVEマシーン(updated)
握手会

今回のセトリはこんな感じ。

ナルチカ初日を終え、Twitterで恒例のネタバレを見たヲタクたちがこぞって「つまんな」「代わり映えのないクソセトリ」だのいろいろ話されておられましたね。

これまでのセトリの傾向、森戸が加入したタイミング…諸々のことを考えると、こうなるのも普通だと思うんですけど違うんですかね?僕的に「すべては愛の力」と「青春Say A-HA」が入ってれば神セトリなんですけど(笑)

前のナルチカでさくら組おとめ組があったのはイレギュラーだったとして←、基本的には普段行けない人たちへのイベント行事なのだからおまえら黙ってろよ( ・∀・ )という感じじゃないですかね。

 

熱い熱い熱い

亜佑美ちゃんのブログで「ナルチカは暑い」と連呼していたので、まぁそうだろうなと思っていたけど、本当に暑いんですね(笑)思っていた3倍は暑かった。始まる前は空調が効いていて、動かないとむしろ寒い感じ…は無かったけど、早く動きたいなぁくらいな感じ。この日はボッチ参戦だったので、余計に早く動きたくて(泣)

この日の整理番号は353番(クソ of クソ そしてクソ)

入場してみたら後ろで騒ぎたい人が後ろを占拠していたり、もちろん前の方はギューギュー。サイドの後方の方は思っていたよりも空いていて、スピーカーの真ん前のステージ見切れ席のような場所だと実5列くらい、本当の一番端だと実2列くらいの位置まで行けた。(メンバーが気にかけてくれてもわからないようなポジだけど 笑)

僕は実5列くらいの多少スペースの空いているところを陣取ってスタンバイ。そして開始…

 

123/愛の軍団/そうじゃない

事前にセトリを確認していた僕も正直「oh…このセトリ()」と思っていた部分があるのも事実でした。ただ、始まってしまうとクソセトリだろうが、神セトリだろうが関係なくなってしまうというか(笑)

One Two Threeとかはラブマを演ってる回数的には確実に多いはずなのに、むしろ無くなってしまった方が悲しくなってくるレベル…これが現メン至上主義←

1番ラストの「 川c ’∀’)<<るっ♪ 」のところ…いつも真ん前しか向いたところしかみたことないのに、いきなり下手側を見だしてきて…( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )キュン

 

現モーニング娘。の強みであるフォーメーションダンスの代表曲のような位置づけである楽曲…それが愛の軍団であると思うのだけど、ライブハウスでこの曲の魅力を見出すことはものすごく難しいと感じた。

上から見なければわからないようなフォーメーションダンスを下から見せつけられるこの違和感←。移動する時も、周りをキョロキョロ見渡しながら、すごい窮屈そうにしているメンバー。亜佑美ちゃんなんかクイックドリフトしたかのようなギザギザな動きしてて笑ってしまいました(笑)

“そうじゃない”では、サビのモデルウォークシーンで後列で待機している亜佑美ちゃんが1番好きな僕としては2列になるところで亜佑美ちゃんが全く見えなかったから跳ねて見ることになってしまった(笑)

2番目に好きな「あとからのクレームだなんて♪」の小田パートの振り付けにあるヒップロール。ここの亜佑美ちゃんが最高なんですよ本気で!エロくてリズムも後取りで色気がすごい。

普段は客席側から向かって見ると、亜佑美ちゃんが横を向いている状態なものだから、真ん前から見ることはできないんだけど、ナルチカはステージよりも客席側が広い構造になっているため、サイドの位置を陣取っていると、横向きを横から見れるので、亜佑美ちゃんを実質正面から見ることが出来るんですね。

そのエロカッコイイ亜佑美ちゃんのヒップロールを真正面アングルで見れたことはすごく良い体験をできたと思う。めちゃくちゃグニャングニャンしてた~(言い方)

笑顔YESヌードはハロコンで見たかったのに先にナルチカで見てしまったことが残念でしか無いから←、これに関してはハロコン見てから感想書きます。

 

【昼】朱音の部屋(?)

「セクシーキャットの演説」→「Tokyoという片隅」が終わり、メンバーが捌けたと思ったら、あかねちんが台本を持って出てきて、いきなりコーナー開始。

あかねちんが「それではこのお二人に登場していただきましょう」と言い、亜佑美ちゃんとどぅーが登場。(すでにどんなコーナーか想像できた)

お互いに「好きな部分を話してください!」と言い、2人が話し始めると、すぐさまカットインし、あかねちんが自分で好きな部分をものすごい早口で話し始めるというキモヲタク具合を発揮(笑)

ラストには「この前いしどぅーさんのホットパンツ事件合ったじゃないですか!」と旬な(?)話題を話し始め、「石田さんが工藤さんにホットパンツを借りたら、お母さんに電話をしはじめたんですよ!そのとき石田さんが自分で『亜佑美は大丈夫だよ』って自分のこと『亜佑美』って言ってたんですよおおおおおお」とボルテージMAX(笑)

あかねちんよ…僕と高まる場所が一緒だなんて同志すぎるぞ。個別行くわ←

最後に2shotを撮りたいとポケットからガチ私物のiPhoneを取り出し(笑)、「さぁさぁ並んで〜」と並ばせ、シャッターを切ったと思ったら…めっちゃ連射してるのあかねちんwww

iPhone持ってる人ならわかると思うんですが、iPhoneカメラの連射ってものすごい笑ってしまうんですよ(笑)このときも会場中から笑い声が聞こえ、連射した瞬間、いしどぅーさんの2人が「え????連射??www」ってものすごいスピードでツッコんでたの最高に楽しかった\( ^o^ )/

コーナーが終わり、あかねちんから「朱音の部屋でした〜」と紹介があり、この瞬間に早口で話してた理由がわかった…これ「徹子の部屋」のパロディだった。わかって妙にスッキリw

このコーナーはハロステのお褒美企画だったみたい。

 

【夜】4thいきまっしょい!から…

夜公演のコーナーは、小田ちゃんもご褒美が残ってるということで小田ちゃんのコーナー。

僕は夜公演は入っていないんですが、Twitterで知った情報によると、譜久村工藤小田で「なんにも言わずにI LOVE YOU」を歌ったらしい。

僕、無類の4thいきまっしょい!のアルバム信者なんですよ。これ聴けなかったのなかなか死にたくなるやつですよね( ´;ω;` )

なんでやってほしい楽曲全部がツアーじゃない場所でやるんだろ…

 

すべては愛の力/泡沫サタデーナイト/青春Say A-HA

どんなにマンネリだと言われているセトリでも、この3曲があるだけで参加してよかったと思える。

春ツアーで泡沫がなかったことは、今の娘。的には自殺行為だと思うんですよ。SNSでミュージックビデオがそれなりに人気出て、テレビ出演時にも歌うことが出来て、それなりに認知度的に貢献できてた曲だったというのに、どうしてセトリから外したんですかね?

コンサートの集客的なことも、なんだかんだ道重卒のときよりもチケット確保しづらくなっているし、着々と来客は増えているはずなんだけども。

香音ちゃんのラストシングルだから…てのもわからなくないんですが、外したりするのはアカンことだと思うのですよ(ただやってほしいだけなんですけどw)

 

で!で!すべては愛の力ですよ!これはもう神曲すぎる神曲なのです!この曲は「愛」「人生」…「つんく♂」がモロに詰め込まれている気がするんですよ。それが最高に好きでして。

『明日は雨かな それとも晴れかな  ああまるで人生♪』

このささやかな日常の中から、『人生』という壮大な部分に簡単な言葉で直結させる。これこそつんく節であって、そこからどことなく感じる”幸福感”…これ最高すぎませんかホントに。しかも普通なら「晴れかな?」とはじめに書きそうなのに「雨かな?」を先に持ってきているこの感じ。

「単純に、後に嬉しいこと持ってきた方が明るくてええやん」とか、つんく♂なら言いそう(笑) 間接的にI WiSHの「晴れの日があるから そのうち雨が降る♪」ってところと一緒だと思うんですよね。普通なら逆に書きそうなところなのに、という意味で。

「普段の何気ないことが幸せだけど、時には良くないこともあるよ、けど…それを感じられるのは、その普段の幸せがあるからなんだよ」みたいな、I WiSHのはそういう解釈をしているんだけど…

すべては愛の力は、これをもっと簡略化したみたいな。…って何で歌詞の考察になってんだ(笑) ま、そんな感じです。とにかく”すべては愛の力”をリリースしてくれたつんく♂には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

握手対応が…(笑)

今回は当選した人に「好きなメンバーを選んでもらいその場で撮影し、名前とサインを入れてプレゼント」というもの。安定でハズレましたが。こういうので当たったこと無い…万が一当たったとしても名前言わなきゃいけないの恥ずかしいんだけど(笑)

そうそう、この抽選会の途中にこんな会話がありました。

生田:新潟はZDAで来たことあるんですけどそのとき来てくれた人〜

客席:(手を上げる)

生田:あ、えりのファンじゃないw

小田:いや、握手した後に変わったのかもしれないですよ。。

生田:えりの対応のせいか〜ww

↑↑っていうやりとりをしていて、思いっきり笑ってしまった(笑)てか生田、、自分でわかってんのかよww(わかってんのかよってのもおかしいけどw)

 

同じセトリ…なんだけど違う。

残りはジョークにWhat is LOVE?という、いつものおなじみタッグ。こういうタッグがあるっていうのは2万周くらいして良いことだと、個人的には思います。

それにTokyoという片隅、わがまま気のまま愛のジョークは普段と違う煽りがあって、それはそれで高まれるし、どこかしたで差別化してくれているのは嬉しいところ。(普通にツアーに昇華させてくるかもしれないけどw)

ただ春ツアーの記事でも書いたけれど、お決まりの煽りもいいけど、「そのときの気分・感情に任せた煽り」っていうのも、そろそろやってくれてもいいんじゃないかとも思うんですが…

これに関しては完全にメンバーのライブパフォーマンスに対する向き合い方によるものなので、そういうのが頭にない可能性があるからわからないですね~。

生田なんか新垣のことが好きなんだから、新垣の1番の魅力である変幻自在の煽りなんかを勉強すれば良いんじゃないのかと3年くらい前から思っているんですけど、どうなんですかね(笑)

メンバーが優等生なのはすごく良いことであると思うけど、パフォーマンスまで優等生になる必要はまったくないと思うから、まぁこれからですね。

 

ナルチカ初参戦してみての総評…

一言で言うと…

ハマりました!!!!!

地味にハマってしまいました。というのも、これに関しては言葉じゃ伝えられないというか(笑)今回入った場所(席)が良かっただけかもしれないし、この会場の雰囲気が良かったのかもしれないけど、後ろなのに近いっていうのが良いですよね(結局接触脳←)

と、言いながらも、やっぱ「モーニング娘。× ナルチカ」の相性は良くないと感じる。

単純に言えるのは人数の多さ。
これは唯一と言える理由かなぁ個人的に。通常のホールよりは小さいバスツアーLIVEクラスの小ホールくらいからじゃないとキツい。

人数の問題もそうだし、あとはダンス。ダンスと言うかフォーメーション組んでやっていると、狭い場所だと逆にゴチャついて見えてしまうのが残念なところ。

最近はそこまでフォーメーション色が強い楽曲が多いわけじゃないので、改善はされてきている気はします。(改善ってのはおかしいか 笑)

ゆぅて、どんな状況であれ、メンバーのことを直に見れる空間というのは本当に元気をもらえる時間なので、こんなこと言っておきながら、ものすごく楽しかったし、幸せでした。

どぅーがいるうちは無理だったけど、亜佑美ちゃんがいるうちには絶対に僕の地元青森でモーニング娘。のナルチカ開催をよろしくお願いいたします\( ^o^ )/

 

あ、最後に…

ナルチカの握手で…

2013年のハーベストのサンシャインイベ以来に亜佑美ちゃんから「見えてたよ~」と言われ、高まりきったヲタクです、はい←

森戸ちゃんが加入してきて、そっちに推し変すると思って、再度優しさキャンペーンを開催しているのか(笑)

今さらそんなことしなくても大丈夫だってのに…もう5年半だよ?ここまできたら最後の最後まで見守らせてくださいよ。

これからもお願いします。(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です