【あゆみずきバスツアー】アユミソ開封式!!!




 

とうとうこの日がやってきました。
そう…アユミソ開封式!!!!

「アユミソ」とは?…
1月末に譜久村聖・石田亜佑美ファンクラブツアーを行ったときのイベントの一つに「味噌作り体験」というものがあり、その中で石田亜佑美ちゃんと一緒に作ったのがこのアユミソ。

石田亜佑美→いしだあゆみあゆみ”そ”

そうです。ダシャレです←

まあまあまあ!かわいいじゃないですか(笑) そのファンクラブツアーのようすを書いた記事がこちらになりますので、よかったら見てみてください。

[blogcard url=”https://smiledance.club/event/ayumizuki-bustour1”] [blogcard url=”https://smiledance.club/event/ayumizuki-bustour2”]

 

この味噌は作り始めてから約三ヶ月で食べられるということで、この日(4/27)がバスツアーからちょうど3ヶ月目。ふくちゃんと亜佑美ちゃんがブログで呼びかけ、ファンのみんなも一緒に食そうではないか!ということになったわけです。

Twitterではバスツアーに行ったファンの皆さんが、晩ごはんとしてアユミソを使った料理をTweetしていましたね。僕もTweetはしたのですが、バスツアーという記念のイベントなので、ブログにも残しておこうと思い、今書いています。

 

 

さてさて、今回僕が作ったのはこちらの2品です。

『アユミソを使った豆腐グラタン』

【材料】
・アユミソ
・絹豆1丁
・ホウレンソウ
・シーフードミックス
・しめじ
・青ネギ
・サーモン
・マヨネーズ

 

【作業工程】
・豆腐を水抜きしておく

・水抜きした豆腐3/4をボウル潰してなめらかにする

・ホウレンソウを茹でて適当な大きさに切る

・シーフードミックス、しめじ、ホウレンソウを塩コショウで軽く炒め、サーモンは崩れるので別で同じように炒める

・残った豆腐1/4も軽く炒める

・なめらかにした豆腐にアユミソ、マヨネーズを適量入れて混ぜる(薄味の方がいいかもしれません)

・耐熱皿にバターを塗り、炒めたものを耐熱皿へ入れ、その上に炒めたサーモンを並べ、青ネギをパラパラ

・そのまた上に混ぜた豆腐を流し入れ、チーズを乗せてオーブンへ!

 

 

するとー!

じゃじゃーん♪こんな感じに出来ました。

焦げ目の付き方がおかしいのは、僕が貧困民なのでオーブンが無く魚焼きグリルでやったからです←。それでもなんかソレっぽく見てますでしょ?(笑)

 

意外にも青ネギの歯ごたえと風味が感じられます。

さすが僕の推しメンと言ったところであるᕦ( ¨̮   )ᕤ

 

このアユミソが結構甘めな味噌なので、グラタンにすごく合うのです!
僕が作ったときは結構アユミソを入れてしまって味が濃くなりすぎて、バターを相まりすぎてコッテリしすぎたので、豆腐に味噌とマヨネーズを混ぜるときは薄味にするのが良いと思います。

あと、豆腐1丁だと少ないと思って2丁使ったら、写真のようにものすごく多くなってしまったので、1人分を作るときは1丁の中でソース用と具の配分を決めたほうが良いと思います。

 

 

みそ汁

アユミソには出汁が入っていないので、粉末ダシをいれ、少しアユミソを多めに入れて作りました。

すみません。個別に写真撮るの忘れたので、さっきの写真をトリミング(笑)

相変わらず青ネギの主張がすごいですねぇ(お前のサジ加減だろ)

 

豆腐と青ネギのお味噌汁ピンクハート
に、豚肉もプラスしました……←

http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12269540273.html

亜佑美ちゃん本人も、みそ汁を作ったことをブログに書いてくれていました

豚肉入れるなんて卑怯すぎませんか。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。
言ってくれれば入れたっちゅーねん。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。

 

 

バスツアーもラスト

今回、このアユミソクッキングをしてしまったということは、あゆみずきバスツアーも本当のラストがやってきたということで…なんか寂しいですねぇ。。

バスツアーが終わっても、ふくちゃんと亜佑美ちゃんは「続・あゆみずきチャンネル」と、わざわざブログでミニコーナーを作ってまでも思い出を綴ってくれていて、それくらい思い出深いイベントだったということで、そんなイベントに参加できたということを心から嬉しく思います。

イベントが終わって3ヶ月経ってまたこんなにも盛り上がれるイベント(アユミソ開封式)を開催してくれて、そこらへんの優しさもまた嬉しい。

 

亜佑美ちゃんもブログで「豆腐と青ネギだけじゃダメだったってこと」って書いてくれていて、これは味噌汁の具のことを言っているんだと思うけど、「豆腐(ふくちゃん)、青ネギ(亜佑美ちゃん)だけじゃない、ファンの存在もあってのバスツアーだった」っていうダブルミーニングなんじゃないかと感じます。

亜佑美ちゃんの表現からは、いつも可愛さの中にロマンチックな雰囲気も感じられて妙に”キュン♪”とすることが多いけど、今回のこのバスツアーの本当のラストイベントである”アユミソ開封式”でも、そんな気持ちにさせてくれた亜佑美ちゃんに心からの感謝を言いたい。

 

あぁ終わっちゃったなぁ。本当に楽しかった。
またいつか亜佑美ちゃんがバスツアーをするときには絶対にまた参加したいな(*^-^*)

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です